情報共有システム

情報共有システム 電納ASPer(エスパー)のご案内

建設経営サービスでは、受発注者間での情報共有のためのシステムとして、株式会社 建設総合サービスの「電納ASPer(エスパー)」を推奨しております。

*

情報共有システムとは
情報共有システムとは、異なる団体間で相互に情報を共有することによって業務の効率化を実現するシステムです。公共工事において情報共有システムを導入する効果としては、受発注者間で工事施工中における各種書類・図面・写真等を共有することにより、帳票作成の時間・移動コスト・電子納品にかかる費用などを削減し、工事の円滑な施工を促進することができます。

ASPとは
業務用ソフトをインターネット経由で、顧客にレンタルするサービスをいいます。利用者にとってはインターネットへのアクセスが可能なパソコンとブラウザがあれば、面倒なインストール作業が必要なく、低価格でサービスが利用できるメリットがあります。

  • 電納ASPerは株式会社 建設総合サービスの登録商標です。

電納ASPerの特長・機能

電納ASPerは建設企業様と発注者様の情報共有を完全サポートするASPシステムです。

*

  • インターネットに接続されたパソコンがあれば、どこからでも24時間ご利用いただけます!
  • 業界最低水準の価格にて、必要な期間のみご利用いただけます!
  • 発注者側のID登録に、費用は一切掛かりません!
  • お申込みいただいてから1日~2日でご利用いただけます!
  • 日々のデータは自動的にバックアップされますので、お手元のパソコンがトラブルになっても安心です。

お問い合わせ・お申し込み

事業提携先の株式会社 建設総合サービスへお問い合わせ、お申し込みください。

株式会社建設総合サービス

株式会社 建設総合サービス
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-1-2 建設交流館内
TEL 06-6543-2841 FAX 06-6543-2846