講習会・セミナー講師派遣

講習会・セミナーの様子

新潟県建設業協会
建設業における事業継続計画(BCP)の取組み方(本間 恒之 講師

2013年3月5日~6日

防災計画と何が違うのか?
建設業向けのBCP作成方法のポイントを紹介します!!

3月5日(火)~6日(水)にかけて長岡市と新潟市にて、「建設業における事業継続計画(BCP)の取組み方」講習会が行われました。
なぜ建設業にはBCPが必要なのか説明し、参考例をもとに作成方法のポイントを解説しました。受講生からは「BCPの必要性が理解できた。別添資料のひな形をもとに早速とりかかりたい」との声も聞かれ、大変有意義な講習会になりました。

*

神奈川県
発想力・企画力・実践力を使った建設業の成功法則
~すぐに実践!生き残りのための事業改善手法~(打尾 貞治 講師

2013年2月13日

利益アップのポイントとは?
すぐに実践できる事業改善手法をお伝えします!!

2月13日(水)横浜市にて、「発想力・企画力・実践力を使った建設業の成功法則」講習会が行われました。
業績アップにつながる事業改善のステップをわかりやすく解説し、受講生からは「具体的な事例も多く、資料も充実しており、大変参考になった」と大好評でした。

*

岐阜県建設業協会
建設業経理士試験対策(2級) (堀江 正明 講師

2013年1月31日~2月2日

圧倒的なリピーター率!!
各地から毎年指名され、抜群の実績を誇る講師!!

1月31日(木)~2月2日(土)岐阜市にて、「建設業経理士試験対策(2級)」講習会が行われました。
2級の中でも難しいといわれる精算表の解き方も、講師の非常に丁寧でわかりやすい解説により、ほとんどの受講生から「理解を深めることができ、大変参考になった」と大好評でした。

*

岩手県建設業協会
建築系技術者対象の技術提案で勝つための
施工計画書(技術提案書)作成のポイント講習【CPD対象】(河原 調 講師

2012年12月6日

技術提案作成に必要な条件とは何か!
提案力アップのポイントを鋭く解説!!

12月6日(木)盛岡市にて、「建築系技術者対象の技術提案で勝つための施工計画書(技術提案書)作成のポイント講習」が行われました。
午前中は技術提案書作成に必要なポイントを解説し、午後からは受講生との対話形式による講義となりました。受講生からは「具体的な事例が多く大変参考になった」と好評でした。

*

愛知県建設業協会
気持ちよく人を動かすビジネスコミュニケーションスキルアップセミナー(新田 祥子 講師

2012年11月29日

人が積極的に動いてくれるにはどうしたら良いか!
コミュニケーションの極意を伝授!!

11月29日(木)名古屋市にて、「気持ちよく人を動かすビジネスコミュニケーションスキルアップセミナー」が行われました。
人を気持ちよく動かすためにはどうしたらいいか、というテーマをもとに、「うまい」といわれる話し方とはどんなリズムやテンポなのか、など実践的な内容も数多く紹介されたので、受講生は熱心に耳を傾けていました。

*

岩手県 他
建設機械が凶器と化す魔の瞬間(高木 元也 講師

2012年10月29日

ヒューマンエラーをふまえた抜本的な対策とは?
基本ルールを守らせるためにはどうしたら良いか!!

10月29日(月)釜石市にて、「建設機械が凶器と化す魔の瞬間」講習会が行われました。
建設機械のリスクやヒューマンエラーとなる人間の特性等について多角的に分析した講義内容のうえ、再発防止策の具体的事例も数多く紹介されたことから、受講生には大変好評でした。

*

青森県建設業協会
この不況下で雇用を守るために建設業者はどうあるべきか(関口 清 講師

2012年9月10日~11日、19日~21日

元銀行支店長が教える「この不況下で強い会社にする」方法とは?
その時、建設業の経営者はどう生きるべきか!

9月10日(月)~11日(火)、19日(水)~21日(金)に青森県内で行われた青森県建設業協会主催の雇用管理研修の中で、「この不況下で雇用を守るために建設業者はどうあるべきか」の講習会が行われました。
建設業界の現状における問題点や金融機関との付き合い方を、時には受講者との対話を交えながら説明しました。受講者もこの不況下で雇用を守るためのポイントを熱心に聞き入っていました。

*

宮城県建設業協会
総合評価の施工計画書の作り方【課題別対策編】(黒図 茂雄 講師

2012年8月22日

総合評価方式入札を勝ち抜くためのポイントを伝授!!
高得点を取る提案書は何が違うのか?

8月22日(水)仙台市にて、宮城県建設業協会主催の「総合評価の施工計画書の作り方【課題別対策編】」が行われました。
提案書の作成方法や課題別の提案ポイントについて説明が行われ、受講者からは、具体的な事例が多く、実践的で参考になる情報が得られた、と大変好評でした。

*

横浜市電設協会
マグロ船に学ぶ!職場をイキイキとさせる秘訣(齋藤 正明 講師

2012年7月27日

TV、雑誌等マスコミにも数多く登場の人気講師!
「マグロ船式仕事術」があなたの職場をイキイキさせる!!

7月27日(金)横浜市にて、横浜市電設協会主催の「マグロ船に学ぶ!職場をイキイキとさせる秘訣」講習会が行われました。
狭くて逃げ場のないマグロ船に乗船した講師が、漁師から学んだ「正しい事を言うばかりでなく、時には相手を気遣う優しさも必要」という教えなどをもとに、職場におけるコミュニケーション術について、究極の体験を交えながらわかりやすく説明しました。

*

静岡県建設業協会 他
建設業のための新分野進出セミナー ~新規事業・多角化展開のためのステップ~

2012年7月3日

地方の中小企業は地域の人脈を生かそう!
マーケティングで顧客ニーズを把握!!

7月3日(火)静岡県静岡市にて、「建設業のための新分野進出セミナー ~新規事業・多角化展開のためのステップ~」が行われました。
経営者の情熱、使命感、説明力、行動力、準備力が新分野進出には欠かせないとしたうえで、マネジメントの鉄則は、企業家精神の発揮、キーマンの確保、販路の確保であると説明しました。

*

高知県
建設業新分野進出支援説明会・セミナー ~新分野進出、成功の条件とは~

2012年6月7日~8日

新分野進出には経営トップの熱意が必要 ミッション!アクション!
高付加価値化で生き残り 1次×2次×3次=6次産業化へ!

6月7日(木)~8日(金)高知県高知市、四万十市にて、高知県、四国銀行主催の「建設業新分野進出支援説明会・セミナー」が行われました。
全国の事例紹介では、品質重視のコメづくりや高級地鶏の生産を行う企業を紹介し、「価値や感動を売る考え方が必要。高付加価値化で他社との差別化を」とアドバイスしました。

*

東京建設業協会
元金融マンが教えます 知っていてほしい金融機関の取引姿勢とその対応策

2012年5月11日

「中小企業金融円滑化法」終了後の対応策を紹介!

5月11日(金)東京都中央区にて、東京建設業協会主催の「建設業資金計画改善セミナー」が行われました。
第一部の「元金融マンが教えます 知っていてほしい金融機関の取引姿勢とその対応策」セミナーでは、最近の金融機関の動向や中小企業金融円滑化法終了の影響などを学びました。

*

千葉県建設業協会 新入社員研修

2012年4月11日~12日

「マネーの講習」が好評!

4月11日(水)~12日(木)千葉市にて、千葉県建設業協会会員企業の新入社員を対象とした研修を行いました。
44名の新入社員が参加し、社会人としてのマナーの基本や建設業の基礎知識、安全管理などを学びました。
参加者からは、「グループ討議」や「社会人としての『マネー』の基本」など非常に有意義であったとの声が寄せられました。

*