Menu
KKS出来高融資

お取引条件

01融資基準

貸付の利率 実質年率上限15.0%(事務手数料及び出来高査定費用(実費)を含みます。)
貸付の方法 手形貸付(KKS所定様式の約束手形を使用)
返済の方法 発注者による完成工事代金の入金をもって返済とします。(一括返済方式)
返済の期限 完成工事代金の入金見込日
遅延損害金 年利14.0%
担保 出来高融資申込書記載の工事請負代金債権
主な返済例 貸付金:10,000,000円
事務手数料:10,800円 出来高査定費用:30,000円
返済期間:90日 返済回数:1回
貸付利率:2.5%(実質年率:4.1%)

02ご利用の留意点

  • 融資にあたり、KKS所定の審査を行います。審査の結果、貴社のご希望に添えない場合や融資できない場合があります。
  • 融資金額の算定にあたり、KKS所定の方法による出来高査定を行います。(変更(予定)部分の出来高は、変更契約等で金額・数量が確定している場合のみ出来高に計上します)なお、未設置の製作物・搬入材料は、出来高に計上しません。
  • 融資金額の計算方法は次のとおりです。
    融資金額=工事出来高査定額(KKS所定の掛け目含む)-受領済工事代金-違約金相当額(請負契約書に準ずる)ただし、「違約金相当額」は工事契約内容によって異なる場合があります。
  • 融資金額から、利息・事務手数料10,800円(税込)(ただし、同一工事で複数回利用の場合、2回目以降は7,560円(税込))、出来高査定費用を差し引いた上で貴社指定の口座にお振込いたします。
  • 工事完成後、KKSが発注者へ完成工事代金の請求を行います。
  • 発注者から工事代金を受領後、融資額を清算した残余金等を貴社へお支払いします。
  • 出来高査定実施後、融資に至らなかった場合であっても出来高査定費用および諸経費は、貴社にご負担いただきます。